セルフケアが無理な背中の処理はプロに任せるのがおすすめ

両わき、両足、ウデ、顔周り、指先、VIO・・・
女子はムダ毛の対処にこんなにも配慮して生きているんだなぁとつくづく思います。

とりわけあたしは水着姿になるような職業ではないのですが、それでも「エチケット」として季節を問わず無駄毛のお手入れは行っています。
こんな感じのわたくしですが一つの場所だけ一切処理していない所があります。
それは、なんと、背なかです。はっきり言ってほかの女性はどういう風にしてるのかなぁと気掛かりなのです。

わたし自身ではちゃんと眺められない箇所ですが、間違いなく細かい毛が生えていることは自覚してます。ただしどう考えてもセルフケアが無理なパーツだと感じているのです。剃刀処理したくても見えないし届かない。
若い女の子なら、学校の水泳の時間に心配だからとママにかみそりでやってもらうとかその様なやり方は悪くない感じがします。もっと言うと毛が濃いことを落ち込んだり、からかわれたり、そんな経験をしたらトラウマになるので敏感な年頃の女のお子さんがいるお母さまは十分に気を配っていただきたいと願うのみなのです。

さて、わたしの「背中」に関することですが、脱毛専門店で総身での脱毛の施術までは不要なくらいの「産毛」だという前提で、まず優先順位の高いパーツから徐々に脱毛施術をしていく予定です。

剃刀で剃ったりだとか毛抜きで抜くといったことをした場合、キレイに仕上げるのは難しいです。私は幾度となく体験しましたから分かります。更に簡易な自己処理というのは、肌トラブルの原因になるので注意が必要です。

たとえば万能のような印象の脱毛クリームというのも、肌の質によっては荒れたりかゆくなったりといった原因にもなってしまいます。私も使用したことはありますが、結局塗ってすぐに肌に沁みるので捨てた経験があります。

これまでのように、自分でお手入れするよりも「エステティックサロン」や「クリニック」を利用することを考えたいです。クリニックのレーザーを使った脱毛は、「半永久脱毛」ですので人気も上がってきました。けれども長期的な効果はありますが、処理の時に受ける痛みはとても強いのがネックとなります。

「医療系のクリニック」の中には痛みが感じにくくなるクリームを塗ってくれる場合もありますが、脱毛機で冷却するだけでそういう処置がされないところもあるので、ちゃんと確認が必要かと思います。

わたくしは脱毛済みの者なのですが心から我ながらサロン通いは良い判断だった、大金や月日を脱毛に当てて正解だったなぁって感じています。そんなあたしが美容脱毛を受けようと決めたのは大学生のころでそれでもちょっと遅かったかなぁと後悔するくらいでした。

これまで毛深くて憂鬱になり肌を触るのも嫌でした。かみそりでケアしても毛先がちくちくしているので気になっていました。だから貯金をして脱毛エステで脱毛してもらったときはヤッター!って気持ちでした。

まず脱毛施術をお願いした箇所が目立っていたワキと腕の2か所でした。それらの場所はまあ毛深いですしそれでいて見られがちなところだからちゃんとやってもらおうと考えてこの二ヵ所を一番に選択しました。いざ受けてみるとはじめてだったので透明なジェルで冷えてしまったり「光照射」は痛さを伴いはしまいしたが、このことで毛が抜けていって減少するならと辛抱できたのです。2週間するとハラハラと抜けはじめ簡単に減っていき、回数を重ねて14回すると両脇はほぼ目に付かなくなりました。

おすすめ⇒千葉にあるミュゼの店舗