無駄毛のお手入れは全てセルフケアです

私は前から無駄毛のお手入れは、全てセルフケアしています。おまけにかなりどこも毛量があるので、だいぶいろいろな場所のむだ毛のケアをしなければいけません。
ところで私自身が毎日ムダ毛の対処をしているパーツというのは、特に両ウデと両足です。この頃は寒いシーズンだから黒タイツとかパンツばかりなので、だいたいすね毛くらいしかケアしません。

そして、ワキと手の「甲」「指」の無駄毛の対処を行っています。ただ、毎日これ程広域にわたってむだ毛ケアしようとすれば、大変な労力が入りますし、ぐうたらで面倒くさがり屋の私の場合すごくいい加減になっちゃうこともあります。脇と両脚と両腕は、自動的にむだ毛ケアを行うことが当たり前にあるのでしぶしぶという訳でもなく処理するのですが、不覚にもわすれやすい部位があります。

それは手先なんです。手の中でも甲はウデの一部みたいなものなのでできちゃえるんですが、指の毛って、どうにも処理しにくいというか、範囲が狭いぶん難しい気がして、そのうち頭から無くなってしまうのです。けど、指の毛って予想以上に際立ってしまうので用心しないとね。

夏場の無駄毛の処理というのは、女の人にとっては大きな悩み事になっています。今までは手っ取り早いカミソリを使用してむだ毛処理をしていましたが、伸びてくるのも早いため、毎日処理をしなくてはならないのが面倒臭いです。

ですので、自分の出来るやり方でいろいろと試してみて、暑い時期の無駄毛の処理にあっていると思うのがワックスです。処理するのにやや面倒な面はありますが、一回処理すればすこしの間はムダ毛が生えてきません。ツルツル肌を長く維持できますから、夏にはもってこいだと思いますし、自慢げにお肌を出せます。
更に、自分での処理の頻度も少なくなるのでカミソリで処理をするよりも肌を傷つける事も減りますし、今までは頻繁にカミソリ負けを起こしてヒリヒリしたり赤くなったりしましたが、脱毛ワックスに変えてからはそんな肌トラブルも起きていません。確実に処理後にケアをすれば肌トラブルの心配は防げますし、脱毛ワックスのコツが分かれば、これほど強力なむだ毛の処理の仕方は無いのではないかなと感じました。

わたしはちょっと前にずっと行きたかったエステサロンにデビューしました。友だちが通いだしてどんどん綺麗になっていったので自分も行ってみたいと思ったからです。
はじめはこわい気持ちもありましたが、丁寧なカウンセリングや説明をはじめに受けていたので安心して施術することができました。

自分自身若い頃からすっごい剛毛で夏などむだ毛のお手入れには苦労させられました。カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたり複数の方法で処理していましたが、敏感肌で赤くなってしまったりもしました。昔から脱毛願望があったのですがモデルやタレントがする事だと思って諦めていました。

でも近頃は脱毛は誰でも出来る時代ですよね。私はフラッシュ式の光脱毛で脱毛施術して貰っています。光を当てて毛根にダメージを与えるやり方です。痛みも全然ないですし施術台で横たわっているだけで脱毛処理して貰えます。
だけど処理後すぐムダ毛はなくなりません。一年位はかかると思いますが、ちょっとずつですが絶対に少なくなっていきます。ワキをやっていますが次回はスネも脱毛したいと思っています。

おすすめ⇒ミュゼ 南船橋 予約

アンダーヘアってどのようにお手入れしてますか?自分は放りっぱなしにしてます。前に、アンダーヘアが気にかかって、自身で対処してみました。

まずは刺抜きで地道に抜毛していったんですが、その痛みたるや!痛さに堪えつつ処理したのだから好結果を楽しみにしていたのに、一応抜いた部分は毛が無くなったものの、毛穴が盛り上がってしまうし、またむだ毛が生えてくるとツンツンしてきて肌着に突き刺さっている感じになるので、おすすめはできません。

お次はシェービングケアを始めました。剃刀だと痛くはないものの、刃の間に毛がまとわりついて取り除くのが手間ですし、肌触りも悪くチクチクするし、瞬く間にのび始めてくるし全然良くなかったです。
脱毛剤はビキニエリアには使用できないので、その後は手を着けていません。

そんな状態なのでビキニを着ける事にでもなったら弱るなぁとハラハラです。結局VIOラインをきれいに脱毛するためには、脱毛専門エステで脱毛するしかないかな、と考えあぐねています。

最近両脇の無駄毛のお手入れをサボり気味です。何故この頃ケアを怠っちゃうかというと日頃うちの子と入浴しているから。息子はまだ乳児なので一人で座っていられません。

お風呂場ではもっぱらわたしが腿の上にすわらせたり、だっこしたりしなければならないので、常にせわしなくてむだ毛ケアをやる暇がありません。まれに旦那や他の家族が手伝ってくれる時があっても、一人っきりでリラックスして肩までつかっていたいので、ムダ毛の処理はなおざりになってしまいます。

本当に疲れ切っている日などは、お手入れの為に持参したシェーバーを利用しないまま、バスルームに放ったからかして忘れちゃうこともあります。母であっても美しくありたいとは思いますが、厄介なのは願い下げだなぁと考えてしまいます。

ことさらパパに図らずも生えっぱなしの脇毛を見られそうになったときはドキドキしちゃいます。明日こそおフロタイムに剃毛するか、それが難しければ抜いてワキを恥ずかしくないようにするつもりです。綺麗な母親になれるように心掛けます。